読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の一曲:平沢進 - 世界タービン

今日の一曲

メロディということで思い出したのが彼だ。とにかくフレーズが長い。歌うと決めた部分はぐいぐい来る。言動や演出をみているとナルシシストっぽいけれど、そもそも曲じたいもそれっぽい。

個人的にはここまでの長さは好きではないのだけれど、しかし一個一個のメロディを構成する小メロディはたいへん好みだ。力強く、軍歌や宗教歌のように気持ちを持っていこうとする面がある。

それに、「未来」的な音素材の上にある種民族的な節回しのついたメロディがのっかるという構造がいい。この曲はとくにサンプルの使い方がぐっとくる。

歌詞のセンスも単語ごとでは好みだし、おいおい聞いていこう。